フォルクスワーゲンの廃車が無料で出来た

故障もあり、廃車しかないと思っていた車を無料で処分出来た

今年のはじめにフォルクスワーゲンのビートルを無料で引き取ってもらいました。
きっかけとしては今年の4月に車検があり、車が古いことと通勤に車を使用しなくなったので手放そうと思ったことです。
年式は平成13年で11万km走っていました。また、私も知り合いから中古で買っていたことと、フロントガラスのひびや車体に傷があったことから廃車にしなければならないと思い、売却はそもそも諦めていました。
ただ、廃車にするにも費用が必要だし、手続きなど面倒だなと思っている時にラジオで中古車査定のコーナーを聞いていると古い車でも意外と引き取ってもらえることを知りました。
そこで、ダメなら廃車にすれば良いだけだからと思い、ネットで中古車査定のサイトを探して一括査定に出してみました。

 

年初だったので、しばらく連絡は来ないかなと思っていたのですが、翌日から連絡が来はじめ、最初のほうに来た3社ほどに電話で内容を伝えて見積もりを出してもらいました。
案の上、中古で売るにしても必要だし処分費用がかかると最初の会社で言われて、やっぱりダメかーと諦めかけたのですが、その後に連絡いただいた会社には費用をかからない、もしくは値段がつくかもしれないということで、実際に車を見てもらい査定してもらいました。

 

1週間後に車を見てもらい、値段はつかないが費用はかからずに処分ができるということで無料の処分をお願いしました。
ポイントとしては修理が必要ではあるが、車検が何ヶ月か残っていたこととビートルで黒という色がまだ人気がある車種で売れる可能性が高いことだったようです。

 

もちろん、無料で売却出来ることも良かったのですが、手続きなども全て引き取る会社でやっていただいたのでこちらがあまり手をかけずに手続きが終わったことが僕としては良かったです。
また、担当者も連絡から引き取りまでスムーズにやっていただき、一括査定をお願いしてから2週間ほどで売却までいけたことが良かったです。

 

僕はもともと売却を諦めていたことと早く処分してしまいたかったため、無料で引き取ってくれるならということで、わりと早く会社を決めて手続きを進めましたが、もう少し粘って色々な会社に査定を出してもらえばもしかしたら値段がついたかもしれないなと思っています。

 

ただ、一括査定に出してみて処分費用が必要ですと最初から言い切る会社もあったように各会社査定がばらばらだったので、複数の会社に見積もりを出してもらい無料で引き取ってくれる会社を一回サイトに入力するだけで探せたのはとても良かったです。

 

古くて売却を諦めている車も意外と引き取ってくれる会社が現れるので、ぜひ諦めずに査定に出してみて下さい!