廃車のネットオークションについて

廃車のネットオークションって大丈夫なのでしょうか?

ヤフオクと呼ばれて人気の高い「ヤフーオークション」ですが、ここでも廃車やバイクの売買が活発に行われています。
もっともヤフオクに限らずもっと大きな世界でカーオークションというのがあるのですが、これは専門の業者しか出入りできないところなのです。ですから、一般の人が出入りするにはその業者に委託して売買をしてもらうしかありません。
こちらのほうがディーラー下取り、あるいは専門業者の買取よりも高額査定になる場合があります。もっとも売れない場合もあるので、ギャンブル的な要素が強いのですが、そのときの人気車であればほぼ入札から落札されるようです。
もちろんオークション代行業者には手数料や、落札された場合、さらには納車までの一切の手続きなどの費用を支払いますがそれの加味しても相場よりも高ければ結果的にはお得になるのです。

 

一方の前述したヤフオクになりましたら、これは純然たる個人売買になります。価格設定からすべてを自分自身で行わなくてはいけません。数万円くらいの値付けが数十万円になるくらい入札が相次ぐと嬉しい悲鳴も出てきますが。よりダイナミックに自分の愛車を価値を見定めることができる一番のシステムがこのヤフオクだといってもいいでしょう。
出品から納品まですべて自分で行わなくてはいけない手間があるのですが、それに見合った落札額になることが多く、手間暇をいとわない人であれば一番おすすめの売却方法といってもいいでしょう。
ネットオークションでは、車検切れの車でも動かない車でも欲しいというエンジニアやカーマニアが数多く集まってくるので、車の部品取りという意味合いだけでも高額で取引されているのです。
もちろん個人売買が基本ですから、誰でも簡単に参加できて便利なことこのうえないのですが、廃車や車を売る時には、大きなリスクが伴うことも知っておいたほうがいいです