事故をした未修理の車も廃車買取出来るの?

自動車事故を起こして未修理の車の場合ですが、このような車も売却できるのでしょうか?

事故の度合いにもよるのですが全損となった場合は廃車しかありません。
しかし、自分で廃車処分をするよりもすぐに次の車の購入を考えたほうがいいでしょう。
ディーラーであれば新車購入が条件となりますから、事故を起こした車の処分もサービスでしてくれるでしょう。
もっともこの場合は下取り査定がゼロです。すなわち売却金額はゼロということになります。
そうなると事故を起こして未修理の車は売却できないのかということになるのですが、その場合はネットの一括査定サイトを利用するといいでしょう。
このサイトで車の状況などを記入するのです。できるだけ詳しく説明をしたほうがいいのですが、それで買取をしてくれる業者から買取査定額を提示してもらえます。一社だけでしたら選択の余地はないのですが、複数の買取業者からの提示があればその中から買取査定額が一番高い業者と交渉するようにするのです。
そうなると何故買取ができるのか、売却が可能なのかという疑問が出てきます。
買取業者は多彩な販売ルートを持っています。
さらに動かなくなった車でも部品取りで活用できます。さらに実際に車を見て修復可能であれば自社の修理工場で修復して海外輸出という手もあるのです。
日本の車は世界的にも人気がありますし、事故車の修復でも高い品質を誇っていますから海外では問題なく売却することができるのです。
さらに事故車でも人気のある車は需要がありますから、カーオークションのサイトではかなりの需要が見込まれる場合もあります。あくまでも事故車としての値付けですから、買取なども低査定になることはまぬがれませんが、それでも買取をしてくれるのが買取業者利用の大きなメリットでもあるのです。